ホームオーディオ

専用ルームや音響トリートメントがなくても クリアーな響きを

 

Dirac Live のインストール

プロの音楽家,演奏家には「位相耳」を持つ人が多く,楽器の音色や音の響きにとても敏感です.そのためライブの音に比べて録音された音は悪いものだと思っている方が大勢います.

 

これは半分正しく半分正しくありません.ライブの音が劣化するのは録音に問題があるのではなく,スピーカーのセッティングとリスニングルームにより音源の持つ本来の音が汚されているからです.スピーカーとリスニングルームが必要である以上この音の汚れは避けることができませんが,汚れを落としていくことができます.そのため,これまでは大きな手間とコストがかかりましたが,テクノロジーの発展と新しいアルゴリズムにより,お手軽でリーズナブルに実現できるようになりました.

 

Dirac Live はリスニングルームにより引き起こされる音の汚れを落とし,音源が持つ本来のサウンドステージをよみがえらせます.お手持ちのオーディオシステムの能力をフルに引き出し,「位相耳」を持つプロの音楽家や演奏家のみなさまにもご満足いただける音の艶,響き,定位,広がりを取り戻します.ぜひ皆さまの音源の持つ本来のサウンドステージを体験ください.

 

室内音響問題とは ⇒

Dirac Live の詳細はこちら ⇒

 

エオリアンデザインのトータルソリューションサービスフロー

エオリアン デザインのトータル ソリューションサービスでは,メールによるコンサルテーションの後,お客様のリスニングルームの音響測定結果をもとに,最適なトータル ソリューションをご提供いたします.導入後,お客様はご使用いただくだけです.まずはご相談ください.

 

miniDSP Dirac Live FIRフィルター

ネット時代のデジタルプリアンプの導入

Dirac Live for Studio を用いたデジタルプリアンプ

ネット時代のハイレゾ対応 64bit 処理 24bit 出力の高性能デジタルプリアンプがラップトップでお手軽に実現できるようになりました.

お手頃なミドルレンジのオーディオ機器が手に入りにくくなり,ハイレゾ音源も, SACD はあるものの,ネット経由の方が入手しやすくなったいま,ラップトップに移行せざるを得ない状況になっているのではないでしょうか.

Dirac Live も併用できるデジタルプリアンプ導入のコンサルティングサービスをご提供します.

 

お手持ちのプリメインアンプはパワーアンプとしてご活用ください.

 

デジタルプリアンプ製作コラムをみる ⇒

 

※東京近郊在住のプロの演奏家の皆さま向け,Dirac Live デジタルプリアンプ無料体験モニター募集中.随時お問い合わせください.



自作スピーカー

スーパースワン + FE103En-S と Diarc Live を組み合わせたシステム

市販のスピーカーにはない生き生きとしたサウンドが魅力の自作スピーカーは根強い人気があります.市販スピーカーのようにコントロールされていないためワイルドさの残る音に悩まされたりしますが,この音の癖は緩和することができます.自作スピーカー本来のサウンドを体験してみてください.

 

  • フルレンジスピーカー特有の周波数特性の癖の最適化
  • バックロードホーン特有の低域遅延影響の低減
  • ネットワークによる不整合の解消
  • マルチユニット間のタイムアライメント

エオリアンデザイン サービスの流れ

【トータルソリューションサービス ご提供の流れ】

 

まずは,お問い合わせより,ご相談ください.