プロオーディオ

Dirac Live® Room Correction Suite

スタジオ環境がモニタリングに与える影響を最小化しながら,フラット,かつインパルス応答の優れたリファレンスサウンドを実現し,音源が本来持っている正確なサウンドを体感.より高品位のサウンドステージでミックス,マスタリングができます.エオリアン・デザインのトータルソリューションサービスでは,お手持ちの DAW に Dirac Live Room Correction Suite を導入するための音響測定,インストールサービスをご提供いたしますスタジオ標準規格(ITU-R BS.1116-3 / EBU Tech 3276)準拠.

 

Dirac Live の詳細はこちら ⇒

ユーザー事例をみる ⇒

 

エオリアンデザインのトータルソリューションサービスフロー
Dirac Live for Studio のシステム構成図

 

  • Dirac Live Room Correction Suite 音響測定/インストール
  • VST/VST3/AAX/AU フォーマット
  • Pro Tools/LogicProX/Cubase10/StudioOne4/etc. 対応
  • 最大 8 個の最適化フィルター使用可能
  • スタジオ標準規格(ITU-R BS.1116-3 / EBU Tech 3276)準拠

室内音響と最適化ソリューション

優れたレコーディング スタジオやプロダクション スタジオは,優れたスピーカーが決して優れた音を保証するものではないことを理解しています.ほとんどのサウンドシステムの弱点が,リスニングルームの音響であるため,その対策が必要不可欠となります.
これまでは伝統的にパッシブな音響処理がされてきました.しかし,この方法は多くのリソースと時間を必要としながらも,なお主要な問題のいくつかは解決できませんでした.

 

Dirac Live/リーズナブルなコストでスタジオの音響を最適化

いま業界で最も求められている室内音響最適化ソリューションとして,Dirac Live Room Correction Suite は特許取得済みのアルゴリズムを備えており,スピーカーとリスニングルームの影響を測定し,バックエンドサーバーによる AI を用いた高度な分析により,リスニングルームによってもたらされる音の色付けを取り除く,最先端の室内音響最適化テクノロジーです.そのため,オフセンターや非対称な配置など,理想的ではないリスニング環境においても最適化されます.

その結果,サウンドの時間応答,周波数応答からイメージングまで,音楽再生の精度を高め,正確なサウンドステージを実現することにより,より深く引き締まった低音,音楽のステージング,ボーカルの明瞭度が大幅に向上します.
これはあらゆる価格帯で可能な限り最高のリファレンスサウンドをリーズナブルに得たいと考えているユーザーに最適です.スタジオの音響を改善するために,もはや多くの時間や大きなコストを費やしたりする必要はありません.

 

プロオーディオ業界に特化したソリューション

Dirac Live Room Correction Suite は特定のハードウェアに依存しない Windows および macOS のソフトウェアとして利用でき,主要なDAW にインストール可能なオーディオプラグインを備えています.スタジオの音響測定とキャリブレーションが完了すると,生成された最適化フィルターを最大 8個,プラグインに保存することができ,ワンクリックで変更できます.

 


スタジオのパーソナライズ

スタジオのパーソナライズ

スタジオにはそれぞれ固有の音響があります.それはスタジオの環境(部屋の構造,スピーカーの配置,イスの高さ,など)と自分の耳の位置に依存しています.自宅や複数のスタジオでミキシングやマスタリングを行う場合,自宅やスタジオごとの音響の違いが音楽制作に影響を及ぼすことがあります.それらの音響を自分好みで統一し,どこにいても自分専用のスタジオで作業するようなスタジオの仮想化,パーソナライズのソリューションをご提供いたします(ITU-R BS.1116-3 / EBU Tech 3276 準拠).


録音・音源評価

創られた音源が一般家庭のリスナーの耳にどのように聴こえているでしょうか?

音源 録音の評価サービス

スタジオにあるフラットレスポンスのモニタースピーカーではわからない,一般家庭のオーディオ環境で音源がアーティストの意図したサウンドステージを再現しているか,評価/共同評価いたします.リリース前にぜひご利用ください.