真のサウンドステージへ

サウンドステージ指向 室内音響最適化ソリューション

Dirac Live

リスニングルームによってもたらされる音の色付けを取り除く最先端のデジタル室内音響最適化テクノロジー

リスニングルームによってもたらされる音の色付けを取り除くサウンドステージ指向の室内音響最適化テクノロジー

ユーザー事例

音楽プロデューサーのラミ ヤコブが Dirac Live について語ります

音楽プロデューサーのラミ ヤコブが Dirac Live について語ります

ソリューション

室内音響のコンサルテーション,測定,インストールサービスの提供

室内音響のコンサルテーション,音響測定,インストール等,Dirac Live トータルソリューションサービスの提供


室内音響という不都合な真実

臨場感が乏しい,音像が不自然,現実の音と何か違う,ケーブルやオーディオ機器を替えても求めるものが得られない.室内音響の壁が原因

 

良い音を求めるとき,求めるモノが音質(ハイレゾ,周波数レンジ,ダイナミックレンジ,S/N比)なのか,サウンドステージ(音像,定位,バランス,臨場感)なのかを明確にして対処しなければなりません.もし,サウンドステージを求めるのであれば,「室内音響の壁」がオーディオ機器やアクセサリーに関係なく立ちはだかります.

Dirac Live は室内音響の壁を取り除き

真のサウンドステージをお届けします

 

Dirac Live は室内音響の壁を取り除き,リスナーに音源本来のサウンドステージをお届けします

CD など音源の持つ本来のサウンドをありのままに聴くには大きな手間とコストがかかります.そのため残念ながらほとんどのリスナーは本来のサウンドを知りません.それは室内音響という不都合な真実のためです.

 

Dirac Live は,スピーカー再生上の最大の問題である室内音響の壁を取り除く,サウンドステージ指向の室内音響最適化ソリューションです.位相・時間特性を悪化させることなく最適化しながら,リスナーの望む周波数特性を得ることができます.

従来の音響処理や音場補正と違い,音に対する副作用が少なく,手間をかけずにリーズナブルなコストで,原音に忠実で,ダイナミックで没入感のあるサウンドステージ再生,リスニング体験を実現します.

 

Dirac Live は 2021年度に発売 11年目を迎え,DATASAT社(旧DTS社)のプロフェッショナルシネマ製品群に導入されて以来,欧米を中心とした約 20万ユーザーに愛用されており(搭載製品はこちら),日本でもオンキヨー,パイオニアの製品に導入(予定)されています.Dirac Live Room Correction Suite は PC ベースのソリューションで,お手持ちのシステムを買い替えることなく Dirac Live の導入ができ,継続的に最新の最適化アルゴリズムにアップデートされます.

 

エオリアン デザインは,皆さまの室内音響の壁に対処し,オーディオシステムの能力をフルに引き出し,音源が本来持っている真のサウンドステージを体験いただくコンサルティングとトータルソリューションをご提供いたします.

miniDSP Dirac Live FIRフィルター